一人ひとりの子どもの心が育つ『表現』
~心をひらき心をつなぐ実践~

夏季大学2021 8月7日(土)開催

幼年美術の会とは、「子どもの美意識と成⻑」を願う先生方によって、1963(昭和38)年京都で設⽴されました。
第一回の夏季⼤会は、滋賀県⽐叡山延暦寺会館で、設⽴翌年の1964(昭和39)年に開催され、その後、57年に亘り毎年継続して開催してまいりました。テーマである“一人ひとりの子どもの⼼が育つ『表現』”を通して、豊かな人間形成のあり方を参加者全員で思索、実践し交流を積み上げていく会です。保育所保育指針、幼稚園教育要領、教育・保育要領、学習指導要領等をしっかりと踏まえ、こどもたちを中⼼に捉えた学びを、現場の先生方と共に⼤切に歩んでいきたいと考えています。

今年度は、当日会場と当日WEB配信の二つの方法で開催します。
それぞれのプログラムは以下からご確認ください。

WEBページでご覧になられる方は「WEBページ」を選択してください。
PDFをダウンロードしてご覧になられる方は、PDFをダウンロードしてください。

2021年度夏季⼤学の当日会場参加のお申込は下記からお願いします。

2021年度夏季⼤学の当日WEB参加のお申込は下記からお願いします。

  • 2021年度夏季⼤学 大会録画動画の視聴申込受付(当日ご参加できない方用)

夏季大学終了後、大会当日の研修内容を編集して視聴いただけるプログラムを準備いたしました。

8月6日より、大会内容の録画動画の申込みを受付開始いたしました。

2021年度夏季⼤学の録画配信のお申込は下記からお願いします。

例年の夏季⼤学の開催状況はこちらからご確認いただけます。