一人ひとりのこどもの⼼が育つ「表現」〜⼼をひらき⼼をつなぐ実践〜

幼年美術の会とは、
「子どもの美意識と成⻑」を願う先生方によって、1963(昭和38)年京都で設⽴されました。
第一回の夏季⼤会は、滋賀県⽐叡山延暦寺会館で、設⽴翌年の1964(昭和39)年に開催され、その後、55年に亘り毎年継続して開催してまいりました。テーマである“一人ひとりの子どもの⼼が育つ『表現』”を通して、豊かな人間形成のあり方を参加者全員で思索、実践し交流を積み上げていく会です。保育所保育指針、幼稚園教育要領、教育・保育要領、学習指導要領等をしっかりと踏まえ、こどもたちを中⼼に捉えた学びを、現場の先生方と共に⼤切に歩んでいきたいと考えています。

予定しておりました全国幼美夏季大学につきまして、経過観察を続けてまいりましたが、コロナウイルスの収束につきましては、今後長引くであろうと予測されます。
よって、今年度第57回全国幼美夏季大学は中止とさせていただきます。

来年2021年度は、第57回の内容を引き継ぎ開催する予定です。

2020年度夏季⼤学の開催概要はこちらからご確認ください。
WEBページでご覧になられる方は「WEBページ」を選択してください。PDFをダウンロードしてご覧になられる方は、PDFをダウンロードしてください。

2020年度夏季⼤学の募集要項、申込はこちらからお願いします。
WEBページで申込される方は、「フォームで申込」を選択してください。FAXで申し込まれる方は、「FAXで申込」からPDFをダウンロードししてください。

例年の夏季⼤学の開催状況はこちらからご確認いただけます。